「オーダースーツで快感ジャストフィット!」~SHITATEたスーツで街へ出よう~ 「オーダースーツで快感ジャストフィット!」~SHITATEたスーツで街へ出よう~

「オーダースーツで快感ジャストフィット!」
~SHITATEたスーツで街へ出よう~

2021/03/19

ツイッター インスタグラム ライン フェイスブック
「手軽で至極のSHITATE体験を経て、オーダースーツの魅力の虜になったわたし。今回は仕上がったスーツに袖を通し、さらなるSHITATEの魅力をお伝えします。オーダースーツで街へ出る楽しさをあなたも体感したくなるはずです。」

坂東工プロフィール

坂東工 Takumi Moriya Bando
経歴
2006年クリント・イーストウッド監督作「硫黄島からの手紙」にてハリウッドデビュー。映画「真田十勇士」やNHK大河ドラマ「西郷どん」にて渡辺謙の衣装製作を担当。現在、俳優、アーティストとしてだけでなく、2017年よりリアリティーショー「バチェラー・ジャパン」「バチェロレッテ・ジャパン」の司会進行役を務める。

坂東工SHITATE体験

引き取りから始まる
スーツと私のストーリー

スーツが出来上がったという連絡をいただき、前回SHITATEを担当していただいた板倉和寛さんの待つ「洋服の青山池袋東口総本店」へ急ぎ向かうわたし。ワクワクが止まりません!

「とてもいい仕上がりで興奮して頂けると思います。1枚の生地から徐々に形になり、完成してお手元に届いた後からお客様とスーツのストーリーが描かれて行くのがとても嬉しいです。」

わたしとスーツのストーリーなんて物語のような素敵な言葉に感服です。わたしを含め、初めてのオーダースーツを体験する方に対して気をつけていることを伺ってみました。

洋服の青山池袋東口総本店・板倉和寛会話の様子

「まだまだ勉強中ですが、こちらの緊張感はお客様に伝わりますので、『最初に身構えない』ということに気をつけています。オーダースーツというとどうしてもクオリティの高いイメージなのでお客様も緊張されると思うんです。そこで楽しく提案して、ワクワク「いっぱい選べて楽しいな」って気分で選んでいただくことを大切に、もちろん価格帯問わず本体¥29,000(¥31,900)でも本体¥79,000(¥86,900)でも同じサービスを提供することを心がけております。」

坂東工会話の様子

まさにスーツのコンシェルジュ。板倉さんにSHITATEを担当いただき本当に感謝です。
そしてわたしのスーツといよいよご対面、どんなストーリーが紡がれるのかますます楽しみ!

坂東工スーツとご対面の様子

◆こちらもおすすめ
AYAさんと坂東さんがお互いのスーツを
SHITATEで贈り合ってみた企画!(完全ガチ)

オーダースーツに施された
SHITATEのこだわり

●1着目

遠目と近くで見た時の印象が変わるのが面白い生地を仕立てた1着目

ウールの風合いを保ちながら伸縮性を与える弾力性ポリエステル繊維を使用しており、柔らかながらもほんのりシャリ感がある生地です。

ネクタイなしのカジュアルなスタイルにもおすすめ!

スーツ情報
・生地(13NS4505-MB) ベース価格 本体29,000円(31,900円)
・追加オプション有 本体8,600円(9,460円)

坂東工チェックポイント

坂東さんチェックポイント

バーズアイがとても綺麗。遠目と近くで見た時の印象が変わるのが面白い生地。
パンツはテーパードで少し短めに、スニーカーにも合わせられるようにオーダー。
こちらは後ほど実際のコーディネートをご紹介します。仕事も遊びも着倒したい1着。

<SHITATEの標準仕様>

ウエスト部分に布をつけ、パンツの捲れ上がりとかシャツが出てしまうことを防ぐ「滑り止め」と、かがんだ時に窮屈にならないための「Vスリット」という切り込み、ベルトのピンがずれないよう固定する「ピンループ」はカメラの前でよく動くわたしには必須です。
これらがあるとウエストがスッキリ見えるんですよね!
驚いたのが「D管ステッチ」。パンツの後ろポケットの「D」の形のステッチで、座った時やポケット物を入れた時力が分散するようになっているSHITATEのこだわり仕様。
本当に細かく着る人の心地よさを考えた仕様はSHITATEならではです。

滑り止めの確認
Vスリットの確認
ピンループの確認
こだわり仕様のD管ステッチ

<こだわりの追加オプション>

スマホ必携世代に必須のオプション本台場と自慢したいヤシの実を削ってできた木目調の1点ものボタン

本台場とボタン
聞いたことのなかった「本台場」でしたが、表地をポケット周りにつけられるので型崩れ防止や体の立体感も綺麗に出るそう。わたしをはじめスマホ必携世代に必須のオプションです。

種類が豊富すぎて選ぶのにかなり迷った「ボタン」は『タグワヤシ』というヤシの実を削ってできた木目調の1点もの。もちろん袖口も全部違った柄になり、自慢したいポイントです。

波打ちを抑えるAMFステッチと保温保湿の役割があり冬も暖かく着られるのが嬉しい総裏

AMFと総裏
こちらも初めて耳にした「AMFステッチ」は、胸に沿うように入れ波打ちを抑えるステッチ。
柔らかい生地でも型崩れしにくくなるので今回セレクトの生地にはぜひとオーダーしました。
裏地がジャケットの前身頃から後身頃までついている「総裏」は、保温保湿の役割があり冬も暖かく着られるのが嬉しいロケ撮影の多いわたしのスーツに重要なオプションです。

SHITATEの来店予約はこちら>

●2着目

グレンチェックのちょっと起毛した柔らかいイタリア製の生地は、肌触りが気持ちよく即決した2着目

ミルド仕上げ施したSuper130’s しなやかとラグジュアリー感、ソフトなウォーム感がある生地で仕上げました。

普段使いはもちろん、記念日ディナーなどにおすすめ!

スーツ情報
・生地(01CL3001-ED) ベース価格 本体59,000円(64,900円)
・追加オプション有 本体8,600円(9,460円)

坂東工チェックポイント

坂東さんチェックポイント

グレンチェックのちょっと起毛した柔らかいイタリア製の生地は、肌触りが気持ちよく即決でした。
ボタンはスーツの顔とも言える部分。わたしの表情が喜怒哀楽で変わるように、スーツのボタンも不揃いでいろんな表情を楽しむべき!優しい色の生地に合わせボタンは木目調の柄がしっかり入ったナットボタンをセレクト。1つずつ同じ柄がないのがいい味出してます。
ジャケットとパンツそれぞれアンサンブルでもOK。ゴルフにも着ていけるかも。

スーツを確認する坂東工
ボタンを確認する坂東工
生地を確認する坂東工

SHITATEの来店予約はこちら>

●3着目

普段着ない色にトライした3着目

清涼感を感じさせるリネンブレンドでストレッチ性のある生地で仕立てた夏定番のリゾートスタイルです。

オープンカラーシャツ・ポロシャツやリネン系素材をインナーに、足元はスニーカーやグルカサンダルなどで女性ウケするコーディネートにもおすすめ!

スーツ情報
・生地(13TS3510-KB) ベース価格 本体39,000円(42,900円)
・追加オプション有 本体8,600円(9,460円)

坂東工チェックポイント

坂東さんチェックポイント

わたしが普段着ない色にトライした1着。どうマッチするかコーディネートが楽しみ。
生地はポリエステル、コットン、リネン、ポリウレタンの素材で夏っぽいさらっとした仕上がりが期待通りでした。ポケットのフラップは雨よけの意味があるそう、室内ではインして着るとスッキリしますが梅雨時期には活躍しそうです。
裏地はノーオプションでしたが背中部分も袖裏もアースカラーがかわいくて一目で気に入りました。こういうところにSHITATEのセンスの良さを感じます。

生地を確認する坂東工
袖裏を確認する坂東工
背中部分を確認する坂東工
ボタンを確認する坂東工

SHITATEの来店予約はこちら>

●4着目

4着目は今回唯一のダブルのスーツ

伸縮性・ドレープが魅力のFREEDOM STRETCH。目付と織のバランスが良く、滑らかなドレープ性が抜群の着心地。

上司との会合などにおすすめ!

スーツ情報
・生地(01DM3252-GG) ベース価格 本体59,000円(64,900円)
・追加オプション有 本体13,600円(14,960円)

坂東工チェックポイント

坂東さんチェックポイント

「マイクを持って人前で話した時、重厚感があってお声とマッチすると思います」という板倉さんの言葉に納得して選んだ今回唯一のダブルのスーツ。
どんな場面でどう着られるのか、インナーやネクタイ選び含めコーディネート力が試される楽しみな1着です。
重厚感をさらに高めるようにとボタンは本水牛の19mmで色味はダークブラウン、あえて不揃いな色味でいろんな表情を楽しみます。
生地はシワの回復が早く伸びやすいイギリス製、堅牢でしっかりした生地は着ると腰が据わって気持ちが落ち着きます。

<SHITATEの標準仕様>

ダブルの裾を確認する坂東工

ダブルのジャケットにはやはり重厚感のある「ダブルの裾」がしっくりきます。
折り返したぶん重みが出てパンツのラインがしっかり生きます。

ワンタックを確認

腰回りにゆとりがあり動きやすくなる「ワンタック」はスーツでも窮屈さを感じさせずアクティブに動くわたしに嬉しい仕様です。

スーツを見て笑顔な坂東工
裏地を確認する坂東工
ボタンを確認

SHITATEの来店予約はこちら>

●5着目

5着目はパーティーシーンでも着られるベストがセットの3ピース

厳選されたSuper110’sのオールシーズン素材。艶やかで柔らかい手触りで、角度によって浮かび上がるシャドーウインドーペーン柄はつい近くで見たくなります

パーティーシーン・式典などにおすすめ!

スーツ情報
・生地(01CN3260-MD) ベース価格 本体49,000円(53,900円)
・追加オプション有 本体32,300円(35,530円)

坂東工チェックポイント

坂東さんチェックポイント

パーティーシーンでも着られるベストがセットの3ピースはなんといっても裏地がかっこいい。ジャケットを脱いであえて見せたいお気に入りです。
3ピースのため厚みが出ますが、スラントポケットにしたことで腰回りがスッキリ見えてスタイリッシュな印象に。
板倉さんいわく「1つボタンのピークドラペルでベストも着用すれば、招待していただいた相手にかなりの敬意が伝わる」との事。
ベストの後ろについたベルト部分の柄位置が合わせてあるという細かく丁寧なSHITATEの仕事に脱帽です。

<SHITATEの標準仕様>

スラントポケットを確認する坂東工

3ピースのため厚みが出ますが、「スラントポケット」という腰ポケットが斜めのデザインにしたことで腰回りがスッキリ見えてスタイリッシュな印象に。

ピークドラペルを確認する坂東工

「ピークドラペル」という下襟が鋭く尖った襟の形はやはり華やかで優雅な印象でパーティシーンにピッタリ。
こちらのシングルのジャケットの場合はオプションでの追加ですが、ダブルのジャケットでは標準仕様とのこと。

ベストの生地確認する坂東工
ベストを確認する坂東工
ベストの後ろについたベルト部分の柄位置を確認する坂東工

SHITATEの来店予約はこちら>

坂東工

体感!SHITATEと既製は
どちらも秀逸

『洋服の青山』は言わずと知れたスーツの名店。「洋服の青山に行けばスーツスタイルが完璧に揃う」と初めてのスーツの購入に訪れる方も多いはず。そこで既製品もぜひ着てみたいとお願いしました。
わたしの体感では既製品は「羽織っている」という感覚で、SHITATEは「密着している」感覚。これは前回お伝えした通り、細部にわたる採寸のなせる技という事でしょう。

<スリム>

スリムな既製品を羽織っている坂東工

「SHITATEはサイズゲージが豊富ですので、実際に着てお好みに応じた細かいカスタマイズ化ができることが大きいと思います。もちろん既製品も着丈や袖丈のお直しは可能ですが、全体のバランスを含めてのお直しではないのでバランスとしては最適でないこともあります。
パンツの場合も『もう少し細く履きたい』と言われることが多いんですが、既製品では限界があるのとイメージがしにくいので、豊富なサイズゲージを着比べていただけるオーダーの方がわかりやすいかと思います。」
SHITATEと既製品の違いっていうのがすごくクリアになったところでもう少し教えてもらいましょう。

<ベーシック>

ベーシックな既製品を羽織っている坂東工

「既製品には元々大きい型紙があるのでその場で着る事ができて上下のイメージがしやすいです。柄のイメージとかボタンのイメージもわかりやすいです。SHITATEの場合は出来上がりのイメージが実際と変わることもありますが、そこに関しては楽しいものだと思っていただけると嬉しいです。もちろん既製品がしっかり合う方でしたら既製品の方がおすすめですので、お客様にとってどちらがいいのか、最善のご提案していくのが大切だと思っています」
SHITATEというのは最上級のサービスではあるけれど、一つの選択肢として捉えるとスーツの知識や選択の幅が広がるということか。
つまり洋服の青山では常に最高のサービスを提供していて、「SHITATE」はそのうちの1つとはなんとも素晴らしい。

板倉和寛と坂東工の腕タッチ

『言う事ないです。かっこいいです』と言う板倉さんの笑顔に安心し、同時にこのスーツ達と街へ出てビジネスやデートでどうコーディネートしようか妄想が膨らみます。
板倉さん、わたしのスーツのコンシェルジュとして今後ともよろしくお願いいたします。

かっこいい坂東工

SHITATEたスーツで街へ出よう

いざSHITATEのスーツを身にまとい街へ。
今回は1着のスーツを2パターン着て、コーディネートで変わる印象を楽しんでみます。

カジュアルミーティングから遊びまで

『とある午後、社外で仕事仲間と現場視察兼ミーティング。今日は直帰でOKなので友達と待ち合わせて食事の予定。』

白シャツ×白スニーカー

白シャツ×白スニーカーの坂東工

・スーツ:(ネイビー・スリム・生地番:13NS4505-MB)
・インナー:クルーネックのTシャツ(白)
・シューズ:ローカットスニーカー(白)

テーパードの短めのパンツがローカットのスニーカーとばっちりな坂東工
仕事にも行けるおしゃれな普段着な坂東工
白いスニーカーの坂東工

もともと「スニーカーに合わせたい」と思いオーダーしたこちら。
テーパードの短めのパンツがローカットのスニーカーとばっちり、わたしの足、実際より長い(笑)コンプレックスも解消してもらえた完璧バランスです。これがオーダースーツの真骨頂!
インナーとシューズを白にすることで、さわやかさとカジュアルさが出るので「スーツを着てます」というよりも「仕事にも行けるおしゃれな普段着」といった印象に。

かっちり過ぎない通勤スーツ

『今日は1日在社予定。来訪予定もあるため清潔感を大切に』

カラーシャツ×白スニーカー

カラーシャツ×白スニーカーの坂東工

・スーツ:(ネイビー・スリム・生地番:13NS4505-MB)
・インナー:プレーンシャツ(青)
・ネクタイ:シルクニット(紺+白ボーダー)
・シューズ:ローカットスニーカー(白)

ビジネス仕様なスニーカーコーデ

スーツとインナーを同系色にまとめ顔周りをスッキリさせるとより足元に目が行きます。
同じスニーカーコーデでもこちらはしっかりビジネス仕様、会社にお客様の来訪があっても問題ありません。スニーカーとのバランスでボタンは開けて着るのがおすすめです。
スーツの青とスニーカーの白のコントラストが綺麗なので、PCの入った黒いバックが重く見えないのもポイントです。

1着のスーツでここまで印象が変わって着られる場面が多くなるとは!
着ている時はもちろんコーディネートを考えるだけで楽しくなります。
他のスーツのコーディネートも今後いろんなシチュエーションで紹介していきます。
あなたの着たいシーンもきっとあるはず、どうぞご期待ください。

SHITATEスーツとわたしの
ストーリーがここから始まる

「いい服の条件」それは「その服を着て楽しく元気になれるか」
自分にジャストフィットのサイズにパーツもこだわってオーダーしたスーツなら、ファッションアイテムの1つとしていろんな場所で着たくなるまさに「いい服」。

リーズナブルなのに自分のオリジナルの着こなしが可能になるSHITATEのスーツはついもう1着オーダーしたくなる。
スーツだからビジネスシーンでしか着られないなんてもったいない、スーツを私服にしてみよう。
わたしはこれから新しい相棒、SHITATEのスーツたちと仕事もプライベートの場面も一緒に過ごしてオリジナルのストーリーを紡いでいきます。

このオリジナルストーリーの主役体験をぜひ、あなたにも。