生地200種類

FABRICS

シーズン毎に刷新される
200種類以上の高品質な生地。
ベーシックなものはもちろん、個性的なものまで、
あなたにピッタリな生地をご提案。

ブリタニア(イギリス)

1924年、英国ブラッドフォードで設立された生地ブランド。速度を落とし時間をかけて丁寧に織り上げられているため、生地本来の膨らみ感があることで高い評価を得ています。

コロンボ(イタリア)

1969年、イタリアにて生まれた天然素材中心の生地メーカー。カシミアや高級ウールなどの素材の中から厳選に厳選を重ね、希少な高品質原料のみを扱っています。クラシコ・イタリアを代表するブランドからの需要が高く、最高級天然生地メーカーとしての地位を確立しています。

ゼニア(イタリア)

1910年、イタリアにて生地メーカーとして誕生。その後スーツを中心にジャケットやシャツ、レザー製品も手がけるラグジュアリーブランドとして世界中で絶大な支持を受けています。「最高のスーツは上質な生地があってこそ」という信条のもと、最高峰の生地作りを探求し続けています。

グアベロ(イタリア)

1815年、イタリア・ビエラ地区発祥の老舗生地メーカー。長い歴史の中で培った伝統的な技術と先進テクノロジーを融合し、高品質な生地を作り続けています。生地本来が持つ雰囲気にこだわり、目が細かくて高級感のある仕上がりが特徴です。

ドーメル(フランス)

1842年、フランスにて繊維商として創業したブランド。英国の伝統と格式に、フランスのエスプリとエレガンスを融合させたコレクションは、世界中のテーラーから愛されています。

キャベンディッシュ(イギリス)

1988年、イギリスにて創業した名門ブランド。世界中のテーラーやラグジュアリーブランドで取扱いがあり、評価を得ています。英国ならではのハリコシを持たせた生地もあれば、繊細な素材を使って仕立てる技術も持ち合わせています。

ロロ・ピアーナ(イタリア)

1924年、イタリアにて誕生したテキスタイルブランド。最高級の原料確保に強いこだわりを持っており、現在では生地ブランドとしてだけではなく、オリジナルのスーツやジャケットを展開するファッションブランドとして世界中のセレブリティを虜にしています。

日本毛織(日本)

1896年創業の毛織物メーカー。紡績からフィニッシュまでを一貫して行い、国内随一の生産量を誇ります。世界的にも定評のある、日本を代表する老舗メーカーです。

レダ(イタリア)

1865年、イタリア・ビエラ地区ヴァレモッソにて創業の名門服地メーカー。原料となる羊の飼育から生地の完成まで全ての工程を徹底管理しています。老舗ブランドならではの蓄積された知識を活かし、最先端の技術力で高品質な生地を生み出し続けています。

カノニコ(イタリア)

1936年、イタリア・ビエラ地区にて創業した名門ミル。原毛を直輸入し、最新鋭の紡績機器を使用して生地まで生産しています。艶やかで柔らかい手触りが特徴で、高品質かつコストパフォーマンスの高さから世界的に高い評価を得ています。

ファビオ(イタリア)

1955年、イタリア・ビエラにて生まれた新進気鋭の生地メーカー。変化する時代のトレンドと培ってきたクラシカルな伝統を柔和にミックスしたコレクションを得意とする、マテリアルブランドです。

マルゾット(イタリア)

1836年、イタリアにて創業した歴史ある老舗テキスタイルメーカー。スタンダード~トレンドまで幅広くコレクションを有し、スケールメリットを活かして良質な原料を使用しながらも価格を抑えて提供することが可能な、イタリア最大級のブランドです。